KITCHEN

DG Series

タニコーは1946年の創業以来、厨房機器のリーディングカンパニーとして、数々のステンレス製品を開発製造し、ステンレス加工技術の向上に努めてまいりました。タニコーがステンレスにこだわる理由、それは、ステンレスが耐蝕性、耐久性、耐熱性に優れ、常に清潔で美しく機能的な金属であること。そして、製造過程に有害物質を出すことがなく、リサイクルが可能という、いま世界中で何よりも求められている環境への配慮を、素材そのものが持っている点にあります。ステンレスを愛し、ステンレスとともに歩んできたタニコーが、このたび多くの方々からのご要望にお応えし、家庭用オールステンレスのシステムキッチン「ドリップガードシリーズ」を発売いたします。業務用厨房機器の製造で蓄積した確かな技術とノウハウを活かした、「作品」とも呼べるこのシステムキッチンは、プロフェッショナルの厨房に求められる機能と、プライベートキッチンに求められる機能のすべてを兼ね備えた、かつてない理想のキッチンです。特に、テーブルトップに使用しているステンレスは、一般的に使用されている厚さの倍以上の厚さであり、加工が難しいためプロ仕様でもある1.5ミリ厚のものを贅沢に使用しました。一体成型された本体には、トップの15ミリのドリップガード(水返し)など、熟練した技術者のみが可能とする、巧みな技がさまざまな部分に活かされています。充実したプライベートライフを望まれる方々にとって、キッチンの快適性はますます重要な意味を持ち始めています。既成のシステムキッチンでは満足できなかった方々にも、シンプルでスタイリッシュなデザインと、快適な機能、そして堅牢で細部にまで行き届いた繊細な技術を駆使した「ドリップガードシリーズ」のクオリティーは、きっとご満足いただけることでしょう。

ステンレスを知り尽くしているからこそ、できたこと

会社概要

DG-E/OFB

DG-E/OFB

  • ・天板、サイドパネル、下側まで四方ステンレスで囲んだデザイン
  • ・新面材OFB(Optical Flare Black)は、鏡面ブラックステンレスに意匠研磨を施すことによって、光のあたり方により様々な表情をみせる「ゆらぎ」を表現した面材です

DG-A/CHB

DG-A/CHB

  • ・厚みのある天板、角はR加工を施し美しく優しい丸みのあるデザイン
  • ・新面材CHB(Cross Hairline Black)は、ヘアラインをクロスにかけたステンレスにブラックを施し、今までのステンレスの認識を変える落ち着きのある質感の面材です

DG-R/SBK

DG-R/SBK

  • ・ステンレス無垢材を随所に用い、天板とシンク、サイドパネルまで一体形成したデザイン

DG-S/SHL

DG-S/SHL

  • ・各部を直線でまとめたシャープなデザイン
  • ・無垢のステンレス材を削りだしたハンドル付
  • ・ドリップガード形状は内側は丸みを帯び、外側は角

DG-F/WWA

DG-F/WWA

  • ・ハンドルがつかないフラットなシンプルなデザイン
  • ・ドリップガード形状は内側、外側とも角

DG-F/SPH

DG-F/SPH

  • ・ハンドルがつかないフラットなシンプルなデザイン
  • ・ドリップガード形状は内側、外側とも角

DG-S/TU/SHL

DG-S/TU/SHL

DG-F/TU/WWA

DG-F/TU/WWA

ページトップへ